読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷える子羊の幸せへの道のり

迷える傷ついた子羊です( ´艸`)いろんな事があったけど、健康で長生きで仕事がある、そして住み慣れた日本で暮らせるのが幸せかなって思ってます。

言いたいことを言いたいだけいうのがSNS

私は結構プライドが高いほうだと思う。自分の日本での学歴も、就職先も、そのあとの道のりにも自信をもっている。だけど、そういうのは初対面ではほとんど口に出さない。どちらかというと、この国に来てからは、大卒でない人とか、そういうバックグランドが様々な人とも接するようになっているので、そういう感じは出さないようにしている。相手を傷つけないように、とか、嫌われないように、、とか。

 

でも、ものすごーーーーいプライドの高い人、(天にも昇るほど高すぎて実際と釣り合っていないほど)とかが結構いて、ビビる。そして、そういう人とはたいていうまくいかない。一時は自分が内心プライドが高いせいかなーと内省していたけど、たぶんああいう人は、ほとんどの人とうまくやれていないOR 上手くやっていてもやがて相手が気に入らなくなり円を切っているので、もう初めからそういうタイプの人は付き合わないぞ!と心に決めている。もしくは、いい距離、1年に一度会うとかにしてる。

 

また、結構こちら在住の自分より上の年代の女性のサクセスストーリー的なインタビュー特集をみると、自分アピール余念ないなあ。。。。とぐったりしてしまったりする。この前学生時代の後輩が別の関係で特集されていた。半年くらい前から料理を始めたそうで、いかにもな感じで数回料理の写真をSNSにアップロードしていたら、あっという間に副業で料理講師もしているキャリアガールみたいな感じで。。。。うーーーーーーーん。。。。。広告宣伝力すさまじいが、明らかに自分は向いてないし、たぶん半年で講師の肩書を得たら、自問自答して幸せになれないタイプだ。でも、結構例え嘘はったりでも、なり切れてしまうタイプの人は結構いる。そういう人は結構SNSの露出も多い。

 

ある友人曰く何もかも嫉妬?してみるのではなくて、自分も相乗りするくらいのほうがいいという。うーーーーーーん。。。。適度な社会性社交の必要性は絶対私も感じる。だけど、露出狂みたいな、私仏語すごいの!言い任せられるの!こんな資格とったの!学位とったの!あの子の仏語はへたよ!とかそーーーゆーーーのはいいかな。。。

旦那の前では自慢しちゃうときはあるけど、旦那はさらに自慢しない人でストレスためてたりする仏では希少な人物。。。

輝かしい学位をとった、輝かしい彼女たちのその後ってどうなるんだろう。常にSNSやメディアに出続けてないと、自分じゃないって思っちゃうんだろうな。。。ちょっとだけ見習いつつ、(なれないし、なりたくないけど)ある意味観客であり、傍観者。彼女たちはどうとらえるのかな。社会と関わることは楽しみであり続けたいとは思う。

余計なことは幸せを奪う

人と付き合うって難しいなー。好きな人ができるのも難しい。楽しく話すだけじゃなくてその先もあるし、そう思うと、いくらなんでも恋愛の要素もいるし。

バイトなかなか決まらないー。あー今回は完全に設計ミス。まあ今を楽しむしかないんだけど、収入がないからねー。急がば回れ。先日受けてみた正社員のは筆記でおちてたー。格好のせいもあるかしら?でも全然歴史できなかったからな。

彼からの連絡はなし、出会い系とかに参加した形跡もない。たぶん、薬の影響で何もかもに無関心な平坦な正確にさせられてるんだろう。私のこと覚えてるのかな、ああいう薬の世界の人は。薬なしでは、脳がフル稼働して、とても生きられない人。だけど、薬を飲むことで、性格が変わってしまう人。よく、イライラして、情動行動を繰り返す彼の姿を見ながら、から笑いする彼の不気味な横顔を見ながら、何か言うと恐ろしいものがあふれ出しそうな彼の興奮する恐ろしい顔を見ながら、、、、人間とは何なんだろうと、一方的に思ったりした。そして、得体のしれない恐ろしい精神の世界に片足を突っ込んだ感じがして、医療という正しいらしい明りの中に身を置くことで、混乱を鎮めたいと願ったのを覚えている。

今なお愛情はあるけれど、私が見ている彼は常に穏やかで健康状態がよくて、週末に一緒にいろんなところに行ける彼。私を適度に必要としてくれて、仕事にも満足している彼。 だけど、必ず繰り返す。仕事をみつける。うまくいく。いいことが続く。そこで、いろんな課題をクリアしていく。仕事が少しずつうまくいかなくなる。仕事に対するものすごい文句が始まる。ひたすら宥めたり励ましたり反論したり聞き流したり彼の心のバランスを見ながら、やり過ごすと、例えば契約の延長がどうやらされなそうだ。。。とか、仕事を辞めたいとなる。。。。そこで倒れたりする。非常に苦しい不安に立たされ、彼は切れやすくなり、私に出ていけ、今すぐ日本に帰れなどという。深く深く傷つき、存在の意味を失い、不安定になる。彼家を全力で心配する義理家族をみて、さらに深い孤独に陥る。私は自分を見失う。彼がよくなるが、仕事の状況は徐々に悪くなる。経済状況がうまくいかなかったらさらに最悪。

 

これを繰り返すのだろう。もう自分の身を守る番だと思ってこちらに帰ってきた。だけど、今まだ心は揺れている。早く働き始めたい。早く学校が始まってほしい。そして彼の仕事はまた、契約終了になるのかな。それまでは子供がどうとか考えない。一応婚活全力でカップルになれるように頑張ってみよう。

おいといて

頭がおかしくなりそうなので、離婚の彼はおいといて、普通にもうペーパー的にも完全にフリーになったとしても、、、、、出会いがない。。。。

この人ならという人がいない。。。。。

 

 

それが問題だ。

 

私としとったんだ。。。。

 

 

今日の婚活も人気いまいちだった。まあまだ、と思う人はみんなだいたい20代前半の子を選んでいて、お呼びでなし。もし仮にその人が私を選んでくれたとしても、内心悪いが妥協で、食べさせてくれるならという気持ちは消えない。

 

かといって、シングルで育てていく大変さ。ノンストップで自分だけの収入。このプレッシャーはな。。。。思ったより両親は頼れないし、、、、、

 

 

ならさ、、、、平和に暮らそうや。。。とりあえず婚活はしてるんだからね。であえなかったつてだけで。

シュミレーション

幸せになれるようにいろいろシュミレーションして感じた事。それは幸せになるにはお金がいる、ということ。お金がない場合は、健康と精神力がいるということ。

幸せになるにはお金がいる。だけど夫婦関係がうまくいかないと途端に結婚というのは不幸で苦痛なものになる。人間学校だってそうだけど、嫌な人とはいると幸せになれないのだ。それは決定的。ああ、恋したい。ちゃんと稼いでくれる人。

彼が何度も何度も円を切ろうとしてもメールしてくるので、最悪ハーフの子を日本で生んだ場合のシュミレーション、買えるであろう家などのシュミレーションを必死でしてみた。生活かつかつだ。老後の資金なんてためられやしない。看護師になっても気持ちよく働くとしたそんな頑張らず月20になるだろう。そうすると、マンションなんて買えないよ。中古だと修繕費とか、、、、ああ、、、、、

全国で移住できるところを考えたりして、結局思ったのは、月20万ではシングルマザー、子供一人を育てるのが手一杯かもしれない。子供二人となると、飛行機代とか含めて、うん。野垂れ死にを覚悟する勢いになるな。。。。

手取り20の夫婦なら40万になる。やはり、稼いでくれる旦那さんは魅力的だ。うちなんて、彼がきたら、ますます恐ろしいことになり、私はストレスで倒れるだろうな。。。。はあ、、、ハーフの子なんて夢だろう。人生綱渡り。。。。私働き続けて、大丈夫よーーーーといえる精神力あるんだろうか?  国際結婚ってなんて大変なんだろう。だけど私が向こうの国に過ごすことは無理だなー。

おしゃべりわいわい

やっぱおしゃべりだよな。もう自分から話してしまうという手もあるけど、私だけの問題でもなくなることもある。まあ、不安でたまらないときは、話さずにはいられないってこともあるけども、今はそうじゃない。だから、ちょっと2人、近づきすぎた友人ともう距離を置こう。それから、幸せになるために、彼ともね。

あーーーこれこそ新しい出発。

ちょっとだけ円をきってみる

旦那と話す。今は大手に3か月の仕事が決まっていて、それがいい調子らしい。2月の時はうまくいってなかったんだろう。やり直したい。日本にいって家族を作ろう、自分は家族を作るのが一番大事だなどと泣き言ばかり言われていた。無視していた私。

今度は私の番。そもそも首をひねられたのは、彼に殴られたのがきっかけだが、そんなことも置いといてとにかく泣きつける相手に不満をぶちまけたりしていた。精神材の影響か大変穏やかな彼。ただひたすら望むように聞いてくれる。だから遠距離では成功しちゃったんだよなー。まあ、入学金も払ってるし、もうとりあえずはこのままでいいや。と心底思う。

だって、彼の性格を知っている私は、いま彼が大手だから家のローンも安く借りられるし、俺の一大チャンスとかだとか言っている。だけどちょっとでもうまくいかなかったり、気に入ってくれない上司が現れると途端に、本当に一瞬にして世界が一変する。毎日がとにかく文句文句。ひたすら、フォローに回り、そしてコップの水があふれると倒れる。それには今の適切な精神の薬を飲めていないのもあったけど、あまりにそういうことで右往左往された私は考える。「様子をみよう。自分の命を守るために。」と。それでうまくいけば彼にとってもいいけど、そんなにうまくいっていたら、結婚していた間苦労はしていなかった。あのくそ義理両親彼に適切な薬を進め続けた私に土下座してもらいたい。いらいら。

友達。私に整体をすすめてくれた。しかし、本人も何かあったら私は逃げると公言している通り、私が首のめまいを訴えても、精神的なものが大きいようですね!とか言ってきて、殺したいと思ってしまった。申し訳ないとか態度があれば少しは許せるがあくまでそういう態度を貫き通すなら、しばらく円を切ろうと思った。友達のいいところは保存したりいろいろ自在にできる、されたりできるところ。半面、疎遠になっていた友達と話がはずんだり。それで全然いいんだーと思う。卑怯な女に依存するつもり、こびへつらうつもりは全然ない。それにかなり浮ついた人なので、今はそういう影響とか、彼女のコンプレックスとか腹黒さとかいらないな。ああ、むかつく。むかついていい。

親と結婚の継続を迷っていることや、看護学生になることへのいまだにためらうことを素直に話したら気が楽になった。それでいい。

まあ、様子をみて、頑張らないことがとにかく今年の目標。ああ、ジムはいってこうかな。あの友達まぢむかつく。でも母が言ったように、だれでもあの時と思うから、そう考えないことが大事だね。くそむかつく友達とは、無効3か月は円を切ろうかと思っている。そういうわけで、3,4月、5月は合わないな。そのほうがなんかいい気がする。本当に。そうしよう。

苛立ち

めまいが続くと、つい私に整体を紹介した友人、そして、そもそも首をひねったあのインチキくそ野郎を、ぼこぼこにしてやりたいという暴力的な衝動が起こる。もし今後看護師をして、これが原因で何かになったらどうしよう、こんなに大金と莫大な時間をかけていくのに、どうなるのだろうという不安で、益々怖くなる。

そんな時、いつも私はいざというとき逃げると公言している、ふらふらしている友人は逃げるのだろう。心を痛めることもなく。いや心を痛めてはくれるかもしれないけど、怖くてそれを見なかったことにするだろうし、私が困っても、彼女は痛くもかゆくもないのだ。骨の痛みは治ったが、今度はめまい。神様どうかこれが一過性のものでありますように。もう私に試練を与えないでください。私はいま、何とか命をつないでるようなものなんです。私を幸せにしてください。でなければ死んだこともわからないまま死なせてください。私は苦労に耐えられません。助けてください。