読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

迷える子羊の幸せへの道のり

迷える傷ついた子羊です( ´艸`)いろんな事があったけど、健康で長生きで仕事がある、そして住み慣れた日本で暮らせるのが幸せかなって思ってます。

そのうちいいことあるさ。

友人にすすめられて、というか、心配してくれた友人がネットで探してくれた整骨院。首をぐぎっとやられて以来、3週間たっているが、いまだにたまに、軽いめまいがする。以前メニエールの友人がいたが、ああいう、自分の意思とは関係なしにくらっとする感じってこういうの?とか思った。こんなのがいつも続いたら、そりゃあ仕事にも支障は出るし、先の不安もあるし、これさえなければとか思うし、心を病む人もでてくるだろう。。。ああその個所はましになったとはいえ、その文変な不安が出てきた。自信満々にやりやがってやぶ整体師。。。予約のキャンセルをいれたところ、その際にめまいが2週間続くといったのだが、もう一度施術させてほしいと。。。いいやいや、お前の治療ミスをまた5000円かけてお前にやらせるのかい?と内心むかついた。引き下がったかと思えば、そののちなんと携帯に電話をいれてきて、首のあたりを治療しているので、3日くらいくらついて、今は落ち着いてきているということなら問題ないと思うという「言い訳」の電話に幻滅した。。。いや2週間ですよ???私はてっきり、何がわるいのかみたいので、無料でみさせてもらいたいとか言われると思っていたので、その言い訳に唖然。容体が安定したらその患部の治療のためにもう一度言ってもいいかな~どうしようと思っていたけど、もう二度といきません。そう思っていた矢先の本日のひどいふらつき。。。あーーーあのやぶ整体師つぶれろーーーー!

相変わらず、気分は落ち込む。そらあ、働き盛りが仕事もしないで、子供もいないで、微妙な関係でいるのだから。落ち込むのは普通かもしれない。せめて今日2時間散歩したし、おいしいごはんも食べた。それだけで、合格かな。

一応来週また試験がある。もうちょっと時間があると思っていたら、あと一週間しかなかったーーー。焦るぜーーー。でも苦しみが早く終わる。受けるのももう義務感からだ。本当は何にもしたくない。できることなら、寝て目が覚めずに、安らかに死ねたらいいのにとかよく思う。人生楽しいこともあるけれど、続けていくのに、なんか疲れたのだ。体の首がとか、箇所がとか、不安になったり、看護師になった先のことを考えたり、遠い知り合いがSNSで子供ができていたり。突然ショックは受けたくないから、慣らしの傷つくのはいいと思っていたけど、毎日生きるのに必死だ。そういううちに都市はとってしまうんだから。ああ、めまいがして余計落ち込む。いんちきあほ整体め。体を触る系のことろは、紹介してくれた友人にも責任が発生してしまうので、それは悪すぎるので、最悪の場合を覚悟していったほうがいい。。

疲れたよ。夫からのメールを待ってしまう。待って、来て、いや私は無理ですからと思うことがモチベーションなのだ。馬鹿だ。完全に縁切ったほうがいいのに。とりあえず看護学校を全部受ける。それが目標。そして受かったらいくだろう。そして、試験後の婚活イベント行ってこようかな。外出したほうがいい。何も考えないくらい。生きるって本当に、つらいよ。つらいなあ。泣きたいよ。泣きたいんじゃなくて、消えちゃいたいよ。誰も傷つけないように。神様、少しでも幸せになれますように。幸せになりたくて、傷つきたくなくて、不安になりたくないです。神様。だからここにいることは、不安が減るぶん、もう幸せ?